ダイエットが成功しないあなたへ【心得編】

「来年の夏までには絶対に痩せる!」

と言いながら毎年そのまま夏を迎える方、多いのではないでしょうか。

私も若い頃は痩せてましたが、30を過ぎると生活は変わってないのにどんどん体型がみすぼらしくなり、とうとう許容範囲を超えてしまいました。

そしてダイエットを決断。

妻と共に15kg以上のダイエットに成功しました。

実際、ダイエットは方法さえ分かればそんなに難しい事ではありません。

成功させるには「ダイエット」とはなんぞやを知る必要があります。

スポンサーリンク

「飲むだけで痩せる」はありえない

良くありますよね、食事と一緒に摂るだけで痩せましたってやつ。

飲むだけで脂肪が消える。存在するならばそれはとんでもない劇薬です。

食物繊維などのサプリメントであれば、便秘が解消されて数kg落ちるなんてことはあるでしょう。

それを「ダイエットが成功した」と言えるでしょうか?

そのようなものにお金をかけるのはやめましょう。

ダイエットって何?

そもそも、何をもってダイエットが成功したとしますか?

「体重が落ちて痩せたときに決まってんじゃん」って思ったあなた、ちょっと待ってください。

その考えがダイエットを失敗させているかもしれません。

体重は気にしない

まずは目標体重を設定してそれに向けてダイエットする方がほとんどじゃないでしょうか。

体重はダイエットしてれば落ちます。

しかし、ダイエットは「体重を落とす」事が目的ではありません。

ダイエットとは「体脂肪を落とす」事が目的である必要があります。

1kgくらいなら胃や腸の内容物、水分等で変動します。

体重の増減で一喜一憂するのはもうやめにしましょう。

それよりも、体型の変化を楽しみましょう。

「痩せる」と「痩せ衰える」

ダイエットを決断してまずする事は、食事制限ではないでしょうか?

夜はサラダだけとか、置換えダイエットとか。

食事制限は大事です。しかし、極端な食事制限は逆効果です。

まず、都合よく脂肪だけ落ちていくなんてことはあり得ません。

一緒に筋肉も落ちていきます。

飢餓状態から生き延びるために脂肪と筋肉、どちらが必要でしょうか?

脂肪ですよね。

一般的なダイエット中、体は飢餓状態です。極端な食事制限は筋肉を削ぎ落とします。

それは「痩せた」ではなく「痩せ衰えた」と言った方がしっくりきます。

「体重減ったー!やったー!」と喜んでいても、それは体脂肪ではなく筋肉が落ちただけって事もありますよ。

そして、それがさらにダイエットを難しいものにします。

リバウンドの恐怖

皆様ご存知リバウンド。何故これが起こるのか。

ダイエットにより筋肉量が落ちます。

筋肉量が落ちることで基礎代謝量、活動代謝量が落ちます。

これらが落ちた状態で以前の食生活に戻した時、体が必要とするエネルギーが少なくてすみますから、以前より余計に脂肪を蓄積させます。

ざっくり言えば、これがリバウンドです。

食事制限のみの無理なダイエットはまずこれが起こります。

しかも筋肉が減りますから、さらに贅肉が垂れ下がりダイエットを繰り返せば繰り返すほど、みすぼらしい体になっていきます。

ダイエットは筋トレとセットで

結局運動か…と思われるかもしれません。

しかし、あなたはこれからもリバウンドを繰り返したいですか?

残念ながら、運動をしないとダイエットは成功しません。

ここで言う成功とはもちろん「痩せ衰える」ことではなく、体脂肪を落としてキレイに「痩せる」事です。

有酸素運動と無酸素運動

ダイエットで運動と言うと、皆さん走る、歩くなどの有酸素運動をしようとします。

走るのが趣味、走るのが好きという方でなければ有酸素運動はおすすめしません。

まず続かないからです。

週に数回、一時間以上も走るなんて好きじゃないとできません。

手っ取り早く痩せたいなら無酸素運動「筋トレ」です。

ジムに行ってバーベルやダンベル、マシンなどのウェイトトレーニングをするのが一番ですが、そこまでする必要はありません。

腕立て伏せ、スクワットなども自分の体重を負荷にした立派なウェイトトレーニングです。

週に2回、15分もすれば十分です。

一時間のジョギングを思えば楽じゃないですか?

筋トレは毎日してはいけない

前にも述べた通り、ダイエットをすると筋肉が衰えます。

ダイエットを成功させるには、筋肉量を増やすか最低でもキープさせることが重要です。

しかし、ダイエット効果を高めたいからって毎日筋トレするのは逆効果です。

筋肉を発達させるには、トレーニングと栄養、そして休養が大事です。

筋繊維をトレーニングで痛めつけて、栄養を摂って補修して筋肉は太くなります。

そしてこれが、運動嫌いなダイエッターに筋トレをおすすめする理由です。

有酸素運動運動と違って、筋トレは毎日してはいけません。

週2、3回程度に抑えましょう。

筋トレしたらムキムキになっちゃう

これは声を大にして言いたい。

絶対になりません!!

人生を筋トレに捧ぐくらいしないとムキムキなんてなりません。

特に女性は太くなりません。しなやかで細い筋肉がついてきます。

女性の憧れモデルさん。

食事制限だけであんなにキレイ痩せると思いますか?

いいえ、ウェイトトレーニングの賜物です!

男性諸君。筋トレで作った筋肉なんて使えない。クリロナみたいな使える筋肉がいいんだよ。

クリロナがサッカーだけであんな体になったと思いますか?

いいえ、バリバリウェイトトレーニングしてます!

心配しないでください。

筋トレはあなたの体をキレイに変身させます。

ダイエットの成功に向けて

そもそもこんな記事を書こうと思ったのは、私の周りには本当に無駄なダイエットをしている人が多すぎる。

もっと広い範囲で見たら相当数いるんだろうなと思ったからです。

ダイエットはそんなに難しいものではありません。

当然我慢は必要だし、ある程度の運動は必要です。

が、今後の人生が大きく変わります。

↓次は、ダイエット「実践編」に参りたいと思います。

ダイエットが成功しないあなたへ【実践編】
ダイエットに対する心得を習得したら、次は実践です。 無理なく痩せましょう。 ↓前回までの記事です 食事制限は何を制限すべき? 炭水化物、タンパク質、脂質。 三大栄養素と言われるものですが、この中から何を制限すべきか...

コメント